◆伊勢原ボーイズウィーズクラブ◆


《所属》
日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)神奈川県支部
(神奈川県支部では、現在35チームが所属)

 日本少年野球連盟は、1970年(昭和45年)に元南海ホークスの故 鶴岡一人氏によって設立された大阪に本部をもつ小学生、中学生の少年硬式野球組織です。(財)日本少年野球連盟の愛称を『ボーイズリーグ』と呼んでいます。2013年1月に内閣府より公益財団法人の認定を受け、正式名称が公益財団法人日本少年野球連盟に変わりました。これは永年の頑張りが評価されたもので、当連盟では2013年を再出発の年と位置付け、さらなる飛躍を目指いています。
 現在、小、中学部合わせて全国で約742チームが加盟し、海外遠征、国際試合等にも参加、最大級の世界的組織となっています。
 

《基本理念》

 

  • 選手が主役であることを第一とし、選手の自主性を重んじる。
  • 秋季・春季・夏季大会の優勝を目指す。
  • 練習の苦しさや試合に勝つ喜びの中から自分の成長を感じてもらう。
  • 挨拶としっかりした返事のできる礼儀正しい中学生になる。
  • 中学生として学業をおろそかにしない。
  •  

 甲子園やプロ野球を目指す野球少年達、あるいは野球の中から「なにか」を学びたい野球少年達、そんなそれぞれの思いをかなえさせるために野球少年達が集まって、おもいきり野球ができる場があったらいいなといつもいつも考えていた指導者たちと15人の選手、選手の家族、そしてご関係者の皆様方にご理解をいただきまして平成9年1月に発足しました。


《硬式野球のメリット》
経験豊富な指導者から、指導を受けることができ、新入生から安全に十分配慮しながら、即上級生と同じ練習に参加し、試合も行っていきます。高校への進路の幅を広げることができ、高校野球への大きなステップを踏むことができます。


《練習場所・練習日》
■平日練習■
場   所:
伊勢原ボーイズ専用グランド
練習日:火曜日、金曜日

時 間学校終了後~20時00分 ナイター設備完備


■通常練習■

場   所:伊勢原ボーイズ専用グランド

練習日:土曜日・日曜日・祝祭日

 

■室内学習■

実施日:水曜日

時 間:18時50分~20時10分

 

 

 

 

 

 

《伊勢原ボーイズの戦歴 》
1997年(平成  9年):第22回 神奈川県支部春季大会-準優勝 ★第9回東日本選抜大会出場★
1998年(平成10年):第  5回 神奈川県支部・甲府大会-ベスト4
1998年(平成10年):第23回 神奈川県支部春季大会-準優勝★第10回東日本選抜大会出場★
2000年(平成12年):第  2回 横浜市長杯大会-優勝
2000年(平成12年):第25回 神奈川県支部秋季大会-優勝
2001年(平成13年):第  3回 横浜市長杯大会-優勝
2001年(平成13年):第26回 関東大会-優勝
2
001年(平成13年):第  4回 関東ボーイズリーグ大会-準優勝
2002年(平成14年):第  5回 関東ボーイズリーグ大会-
優勝
2002年(平成14年):第32回 夏季選手権大会神奈川県支部予選-優勝
           ★第33回日本少年野球選手権大会出場★

2008年(平成20年):第  5回 厚木大会-準優勝 ★第20回東日本選抜大会出場★
2008年(平成20年):第  1回 リスト杯争奪秋季神奈川大会-ベスト4
2009年(平成21年):第12回 関東ボーイズリーグ大会-決勝トーナメント出場 ベスト16
2009年(平成21年):第  3回 神奈川県支部1年生大会-準優勝
2012年(平成24年):第37回 神奈川県支部春季大会-ベスト4